フィスコ仮想通貨取引所がビットコイン取引所サイトの運営を開始


 

株式会社フィスコ(JASDAQ上場、証券コード「3807」、本社:東京都港区、代表取締役社長:狩野仁志、以下、「フィスコ」)のグループ企業である株式会社フィスコ仮想通貨取引所(本社:大阪府岸和田市、代表取締役:越智直樹、以下「フィスコ仮想通貨取引所」)が、ビットコイン取引所(http://fcce.jp/)の運営を開始しましたのでお知らせいたします。

登録から入金・取引開始までの所要時間は最短5分で可能となっております。また、ビットコイン、モナコインの取引が行えるほか、当面の取引手数料は0円となります。

さらに、ビットコイン・モナコイン取引所「Zaif」を運営するテックビューロから取引システムを導入しており、蓄積された運営、セキュリティノウハウが強みです。Zaifとの取引連携により、取引所スタート当初より流動性が確保されていることも特筆すべき点です。

ビットコイン取引所を運営するフィスコ仮想通貨取引所の今後の注力分野につきましては、2016年8月2日付のリリース「ビットコインのデリバティブシステムトレードを法人向けに提供(下記関連リンクを参照)」などをご覧ください。

関連リンク:

http://www.fisco.co.jp/uploads/20160802_fisco_pr.pdf