いつもフィスコ仮想通貨取引所をご利用いただき、ありがとうございます。
2017年4月からの改正資金決済法の施行に伴い、「犯罪による収益の移転防止に関する法律」(以下「犯罪収益移転防止法」)の観点から、お客様に下記の手続きをお願いしております。
すでに本人確認を完了しているお客様についてもこの手続きが必要となりますのでご協力をお願いいたします。
  1. 質問項目へのご回答
  2. 郵送による本人確認
改正資金決済法が施行されますと、以上の手続きがお済みでないお客様は、フィスコ仮想通貨取引所のご利用ができなくなる可能性がございます(手続きが済めば利用再開できます)。ご理解の上ご協力をお願いいたします。

また、本人確認書類のアップロードがお済みでない場合も、上記同様に、ご利用ができなくなる可能性がございますので、是非この機会にご登録をお願いいたします。

 

平成28年10月1日施行 改正 犯罪収益移転防止法 (外部リンク)



 

1.質問項目へのご回答

個人の方、法人の方それぞれにご回答いただく内容が設定されています。
取引所アカウントページよりご確認いただき、ご入力をお願いいたします。

アカウントページ

 

個人の方

  • 個人 or 法人のご選択
  • 職業
  • 取引目的
  • 外国PEPsに該当する方のご確認
外国PEPsとは

 

法人の方

  • 個人 or 法人のご選択
  • 実質的支配者の確認(氏名、住所、生年月日、本人確認)
  • 登記事項証明書の提出(アップロード)
  • 印鑑登録証の提出(アップロード)
実質的支配者とは

 

2.郵送による本人確認

下記3STEPで完了です。ご確認いただき、ご対応をお願いいたします。
※法人のお客様は、実質的支配者の方1名が郵送による本人確認の対象者です。

 

【STEP1】「郵送依頼の送信」をお願いいたします。

取引所の本人確認依頼フォームより、「郵送依頼の送信」をお願いいたします。
登録住所に変更がある方は、先に住所変更をお願いいたします。
ご依頼がない場合、以降の対応ができかねますので、ご了承くださいませ。

本人確認の郵送依頼フォーム

 

【STEP2】フィスコ仮想通貨取引所よりお客様のご登録住所へ郵便物(簡易書留)を郵送いたします。

取引所にご登録いただいた住所へ、随時、郵便物をお送りいたします。
届いた郵送物には「本人確認コード」が記載されています。
  • 郵便物の差出人は「株式会社フィスコ仮想通貨取引所」です。
  • ご不在の場合は、通常、不在票が投函されます。
  • 不在票からの再配達の場合は、郵便局に配達日・時間帯の指定ができます。
  • 法令に基づいて 「簡易書留(転送不要)」 で郵送いたします。そのため、別住所への郵送・転送はできませんのでご了承ください。
 


 

【STEP3】本人確認コードをご入力ください。

お受け取り頂いた郵送物に記載されている本人確認コードを下記フォームよりご入力ください。

本人確認コード入力フォーム

 

以上で完了です。

 

既に本人確認が完了しているお客様の場合

2017年3月27日以前に本人確認書類の提出(アップロード)を完了しているお客様へのご案内です。

提出済みの本人確認書類について、住所の変更、氏名の変更、または有効期限が切れている方につきましては、書類の再提出(再アップロード)が必要です。

・提出済みの書類の住所、氏名に変更がなく、かつ有効期限内のお客様
→ 上記1,2

・提出済みの書類から住所が変更となっているお客様
→ 書類の再提出 + 上記1,2

・提出済みの書類から氏名が変更となっているお客様
→ 書類の再提出 + 上記1,2

・提出済みの書類の有効期限が切れているお客様
→ 書類の再提出 + 上記1,2

 

郵送による本人確認はご登録いただいた住所に郵送いたします。
住所の変更がある方は、お間違えのないようお気を付けください。
お手数ではございますが、何卒ご協力いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
ご不明な点などございましたら、カスタマーサポートまでお問い合わせくださいませ。

フィスコ仮想通貨取引所 サポートセンター

 

 

日本国外に在住の方について

国外在住の方についても国内在住の方と同様に本人確認の郵送を行っておりますので該当フォームより申請をお願いいたします。
  • 海外郵送のため、実費負担にてお願いしております。
  • アカウントより800円(もしくはそれ相当のBTC)を徴収させていただきます。
  • 郵送方法は国際書留(航空便)です。お申込みより1~2週間ほどで到着予定です。